FC2ブログ

いつも小さいキャリーに

2014/06/01 Sun 19:02

P1080098_convert_20140601185053.jpg

P1080100_convert_20140601185109.jpg

今日のオキナインコ、オードリー。

最近キャリーでのおでかけにがまんしてお付き合いできるようになりました。

以前なら、JRでも地下鉄でも新幹線でもタクシーでも鳴き叫びまくって、飼い主の寿命が縮む思いでしたが、今年は、新幹線で片道一時間半の往復でも一声も鳴かず、もちろん、JRや地下鉄もがまん。
飼い主のお掃除や屋上の掃除にもがまんして小さいキャリーに入ってティッシュペーパーをしがんでいます。
本当に移動の時鳴かなくなりました。

キャリーに入るのも、本鳥……オードリーは長年の経験で二択とわかっているので――ケージでお留守番するか、小さいキャリーでも飼い主といっしょに行動するか――飼い主と行動を選んでいるみたいです。

そのためいっしょにいる時間がかなり増えたので(お掃除や家事、ペットOKの旅行など)毛引きが減った気がします。
キャリーでのおでかけは緊張で戦々恐々としてますからね毛なんかむしってる場合じゃない、そしてけっこう疲れるから普段のケージに戻ってもご飯を食べたり、ケージの点検をしたりで、毛をむしるまで退屈な時間もない、疲れて眠くなるし。

すごくよい傾向だと思います。

大人になってきたなあ、と実感する思いです。

birds オキナインコ モモイロインコ