FC2ブログ
12日目 11/10

今日は血は、にじんでいませんでした。

とにかく、首をさわられるとうっとりします。


13日目 11/11

朝、起きてみると、また血がでていました。

毛引きや自咬に、水浴びがよいといいます。

水浴びは自主的が原則ですが、さすがに毎日毎時、行ってもらえるものでもありません。

いじめのようですが、患部にくちばしを入れようとすると霧吹きで水をかけるようにしました。

逕サ蜒・120_convert_20120104151157
11/14の写真

戦意喪失、咬む気力も喪失……、一時的ですが。


よく寝ますが、基本的には明るく元気にしているようにみえます。

傷口はかさぶたみたいに、かたくなっています。

なでられると、うっとり。今まであんまりなでられるのを好きではなかったので、こんなことははじめて。

このころから、高脂肪シードがないため、かぼちゃもさつまいもも、食べるようになりました。



14日目 11/12

昨晩より、患部がよくなっています!!

乾燥していて、血がでてないのでうれしいです。

ずっと、首や胸を気にはしているようです。

この日も仕事から帰ると約一時間首をなでてやります。あっという間の時間です。

よく飛ぶし、元気なのですが、首に腫瘍のようなものができ心配でした。

(後から思えば、かきむしったことによる血の塊、かさぶただったようです。でもみためはグロテスクでした)



15日目 11/13

特別な変化なし。よく寝ているような気がします。

今までまったくくちばしをつけなかったブロッコリーを初めて食べました。


16日目 11/14

一番ひどい怪我の部分が落ち着いていたので安心していたのですが、出勤前にひどい流血!

右首あたりです。

止まり木にもケージにも血がついていました。くちばしがきれいで足が血まみれだったので、足で書きすぎたと思われます。


ティッシュペーパーで二度ほど止血。血まみれの胸毛を洗い、足(特に左足が血まみれ)と

念のためくちばしを洗い十分ほどの処置で仕事のため外出。

帰ってみると、いつもどおり、チョコンとしている。

元気そうではあるけれど、傷が完全に治らない限り、くちばしや足のつめでひっかき、完治しないように思われました。

このころから、家主にエリザベスカラーを提案されました。
オキナインコの毛引き、自咬症 2011 秋