FC2ブログ
毛引き、自咬に気づいて、5日目 11/3


食生活を見直すことにしました。


オードリーに与えているものは、ヒマワリ入りの中型インコのシードと着色のペレット。

ペレットは着色のないローカロリーのものがよいのはわかっているのですが、

現在は「ズブリーム フルーツブレンド」(パラキート サイズ)を与えています。

その前は「サウスアメリカンミックス」を食べていることもあったのですが、

「ズブリーム フルーツブレンド」を与えてからは、ほかのペレットは食べなくなってしまいました。

もちろん、復活した今からは、またいろいろなペレットを試してみたいと思っているのですが、

この時点ではそうはいきませんでした。

ペレットはこのまま毎日食べさせるとして、シードを見直し、お野菜を多く与え、副食にこだわることに。

この日から購入するシードは、セキセイインコのような小型インコ用にしました。

小型インコといえば、「あわ、ひえ、きび、カナリーシード」の四種混合が基本のようです。

これに脂肪は低く、たんぱく質は高いと思われる、燕麦、そばの実をほんの少しプラスします。

中型インコ用で入っていた、ヒマワリ、サフラワー、麻の実、エゴマなどは、おやつとしてつかうことにして、

別の容器にできる限り移し替えました。(これらの高脂肪飼料は宝物箱にキャンディーとして入れます。こちら



お野菜は、葉ものはまったく食べてくれません。

特に小松菜はものすごく毛嫌いします。

一番栄養によいお野菜なのに。

なので、しかたなく、小松菜と大根葉は、粉末のものをシードにふりかけることにしました。

好きな野菜は、枝豆(夏場限定)ピーマン、ミックスベジタブル(ただし、にんじん以外のコーンと

グリーンピースしか食べません)です。

ほかに、さつまいも、かぼちゃも少し食べます。

キャベツ、レタスは栄養はあまりないのですが、食感が好きなようなので、まれに与えることもあります。


このローカロリーの食生活に変えて、今まであまり食べなかったブロッコリーも食べられるようになりました。

ほかに乾燥にんじん(生やゆではまったく食べないため)も、かじるだけかもしれませんが、一応与えます。

お野菜は上記のものを、日替わりで一日2~5種類程度、飽きないように与えました。





2,3日に1回、与えたのがフルーツ。

生のものは果汁をなめてばかりなので、食べやすい乾燥ものを選びました。

いちご、パパイヤ、りんご(りんごは生でないと食べません)など。




これ以外に毎日与えるようにしたのが、ボレー粉(これもまったく食べません、空腹を見計らって手から与えましたが、

よくかまれました)で、シードにふりかけました。

週に1回、塩土、カトルボーン(どちらも敵視して食べないので、砕いてシードにふりかけました)


今まで、ちゃんとできていなかったわけではないけれど、毎日オードリーに食べさせたものを記録していくことによって、

偏りは防げたように思います。


5日目、11/3 自主的に水浴びができました。

6日目、11/4 ハゲはできていますが、画像にあるように、普通では気づかれないほどです。(こちら

7日目 11/5 首周りがかゆいようす、しきりにくちばしでつつくか、左足でかきます。




気を紛らわせるために、窓際にケージをつってみたり。

逕サ蜒・025_convert_20111227134928



日光浴の様子
逕サ蜒・028_convert_20111227135306

オキナインコの毛引き、自咬症 2011 秋