FC2ブログ
一昨年、秋にも毛引きをしたことのある、オキナインコのオードリー。
その様子はこちら



今回は、もう、死んでしまうかも、というほどひどい自咬でした。

この記録は、あくまでも私の経験に基づくものであり、正しい処置ではないと思います。

参考程度にご覧ください。

ただ、このような方法でも克服できたということを記しておきたいと思います。



毛引きに気づいたのは10/30

外見は問題ないものの、胸毛をかきわけると右(むかって左)血がいっぱいでていました。

この日から生活習慣を見直すことにしました。

この半年は、就寝時刻が日に日に遅くなっていました。

それまでは、物置部屋になっている別の階の奥の部屋に移動して寝かせていましたが、

最近では射光カーテン生地の布二枚をかぶせた状態とはいえ、リビングに寝かせていました。

飼い主ができるかぎり静かにしているとはいえ、物音は気になったと思われます。

以前どおり物置部屋に寝かせるようにしました。
オキナインコの毛引き、自咬症 2011 秋