FC2ブログ
やっと観に行ってきました~。

面白かった・・・。

多分この映画だけ観ても十分楽しめると思います。

でも、この一週間の復習が、この映画の面白さを際立たせたと思います!!

また、復習したからこそ、いろんな意味で、哀愁を感じさせられる部分も・・・。

19年の月日は長いです・・・。


「レイダース・失われたアーク」

思えば一番単純に面白い作品かも。
カメラワークも特撮もとにかく今見ても新鮮・・・に感じました。



「魔宮の伝説」

学生のころはこの作品が一番すばらしいと思い込んでいた。
でも今観ると・・・???。
キー・ホイ・クワンがかわいいことはいうまでもなく、また、当時としてはトロッコで逃げるシーンはすごかった。
巻き込まれ型の展開で、字幕を頼る私としてはすんなりストーリーを理解できたのだけど、冒頭から、「ありえねー」シーン全開。
ちょっと悪ふざけがきついかな?


「最後の聖戦」

非常に面白かった作品。
でもこれが面白く感じるのはショーンコネリーの名演プラス「レイダース・・・」でのマーカスやサラーの予備知識があるから。
この作品ではマーカスやサラーについて描写が少ないので、「レイダース」である程度予備知識を入れて観た方が断然よい。
インディの子供の頃や名前の由来などわかって、ファンとしてはうれしい作品かも。


「クリスタル・スカルの王国」
面白かった。
過去作品を観ていると、笑えたり、驚愕するシーンも。
でも時の流れは・・・嗚呼、一抹の寂しさを感じる・・・。
そして時代背景も、第二次大戦後とあって、ちょっと現実味が増す・・・。
とはいっても、もう一度近いうちに観たいと思ってしまう作品です。



ブログランキングe_03ランキング
↑ランキングに登録中!
いつも訪問ありがとうございます!!
cinema & book | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示